妊活 ストレス

ストレスはどんなことにもマイナス、妊活も例外ではないですねー。

「妊活」に取り組んでいるだけですでにストレスだったりします、、、

パートナーのちょっとした気遣いの無い言葉だったり、行動だったり。

本人はそんな気持ちがなかったとしても、こちらにもはや余裕なんてない時、

爆発寸前になります。

↑これって「フツーなことなんだぁ」と分かるにはと~っても時間がかかることだし、

どちらかというと、妊活が終わり赤ちゃんを授かってから気づいたりする。


「当事者」って自分を冷静に見れない。

ストレスのなせる業ですね。それくらい妊活って追い込まれていきます。

いかにこのストレスとうまく付き合っていくか、ストレスリリースしていくかがカギです。


やっちゃいけないなって思うのが、

「ストレスフリー」を望むこと。

 ↑これ無理です。絶対w


なので、ストレスがたまってきたら、思いっきり妊活のことをすっかり忘れられるくらいともだちと遊ぶとか

美味しいものをいっぱいたべて、しゃべりまくるとかw

ストレス発散をする方に意識を向けた方がいいと思うんですよね。


ストレスを減らそうとか、戦おうなんて考えたら消耗戦。

敵はどんどん増えてやってきます。


戦わず、攻め込んできたらぐっとこらえて、発散する方向へ。

あれ、これって柔道ににているのかな。

相手の力を使って相手を吹き飛ばす。合気道もたしかそうw


「右から左へ受け流すぅ~」ってストレスをできたらいいんでしょうけど、

そこまで心に余裕はありませんものね「妊活」中は。


まとめ)

ストレスフリーを求めてパートナーをコントロールしようとか、

ストレスに立ち向かおうとして、身構えたりとかしないで、

ストレスを発散させる方に意識を向け、「妊活」から少し離れて

遊ぶ&楽しむがいいですね。


妊活サプリメント

妊活でS〇Xの数やタイミングだけを真剣に考えてばかりいると見落とすのが、

「食生活」すべての基本なのに忘れがち。

太るとかカロリーが気になるとかダイエット関連で、常に普段から気を付けているから、

逆に見落とす。

妊活 = 健康的な食事 実はものすごく大事だったと後で知りましたw

厚生労働省が指針までだしているほど重要な成分まであるんです。

それが、、、

『葉酸』

 ↑↑↑一体これはなんなんでしょう。「酸」と付くからなんだか物騒なイメージもなくもない。

「酸性」とかそっち系の仲間じゃなくて

「ビタミンB群」の仲間だそうです。

ビタミンだから体にいいとかじゃなくとっても深いんです。実はこの「葉酸」ってタンパク質や核酸の合成に必須の要素。

タンパク質は体をつくる物質というのはよく知られてますが、

核酸?←これDNAです。遺伝子情報を記憶しておくあの重要な物質です!

赤ちゃんをはぐくむうえで、外せないからこそ厚生労働省が1日の推奨摂取量まで提示しているってことですね。

その量は、440μg なんだか端数www

この量を普通の食べ物から摂ろうと思うと、なんと「ほうれん草一束」 食べる姿を想像するとまさに牛、、、無理です。

なので、ここで助けてくれるのがまさにサプリメント

『妊活サプリ』なんですよね。

手軽に摂れるし、持ち運びも、量も4粒とかが一般的な数なので飲むのが大変ということにはならないですね。

後は、どこのメーカーの妊活サプリメントが良いかということくらい。(参考までにLINK


回数やタイミングだけでなく、

「妊活に適した食事」の一助に「妊活サプリメント」です。





妊活 お酒

妊活中の飲酒はもしかして「酒は百薬の長」と言って良いといわれる♪

酒豪ほどあびるように飲んだりしないし、旦那の晩酌にちょっと便乗してワインを少々頂くだけですからw

大丈夫!大丈夫ーwww

と想像してましたが結果は、、、

どこをどうとっても お酒&妊活 はNGという情報ばかりでした。ガックシ_| ̄|○

なぜお酒を飲むとだめなのかという一番の原因は意外なものでした。

それは『S〇Xレス』えっ?なぜ?

結局、お酒を飲むとそちらに気がむかないということになるそうです。

コミュニケーションもパートナーと取りやすくなり、お酒の勢いで話も弾みますがどうもそのあとがダメらしい。

EDではありませんがうまくいかない。

飲み過ぎて寝込んでしまった。

こういった機会損失が実は飲酒の一番の妊活のもっとも妨げになるそうです。

へぇ~

機会損失の次がやっぱり生理的なことがじゃんじゃん出てきてます。

卵子・精子の発育不全や異常なども飲酒が原因になるこもあるとか。

飲酒がもとで生活リズムが安定しないのは、妊活の基本中の基本である『健康的な生活』が営めない。


体の基礎をつくる栄養のバランスなども、飲酒によって嗜好品の割合が高くなり栄養素の高いバランスの取れた食生活から離れて行ってしまうそうです。


最後にちょっと高いハードルも、、、

禁酒をすることで、ストレスやイライラがつのるようだと、逆効果。ストレスは妊活の最大の敵です。

かといって飲酒をするわけにはいかないので、生活リズムや食生活そのものを少しづつ変化させていく必要があるとか。

これは結構大変です。

ただ、赤ちゃん生まれたら(授かったら)生活のリズムなんて今までと同じようにキープできるわけがなく、大きな変化の荒波にもまれる前に妊活で変化が起こることに慣れておくのもイイかも。

飲酒ができないのはつらい。

でもここは赤ちゃんを授かるために、努力も必要ってことなんです。

ちなみに、パートナーも妊活中は飲み会も晩酌もすっぱりと止めていました。

見直しましたねw

大好きなワインも少し遠ざけて、飲める時がきたらとっておきの1本をあけると心に決めて妊活してましたー!

目標ができると誰でも強くなるw 本来の目標とは違いますがw

ベルタ葉酸サプリ
ベルタ葉酸サプリ